軽貨物配送ドライバー お仕事ブログ

個人が配達を請け負うアプリ。サービス開始2ヶ月で登録者1000人突破へ!

ついに個人で配送を受け持つ時代になってきたのかもしれません。
ウーバーの宅配版アプリのようなサービスがじわじわキテます。

配送クラウドソーシングアプリ「DIAq(ダイヤク)」というサービス。運営事業者であるセルートが運営しており、個人の「空き時間」「移動時間」を使って荷物を運ぶマッチングアプリですね。

現在の運送業界は人手不足が顕著。このようなサービスが広がれば運送業界自体がもっと進化するのではないかと思います。
仕事は常にある状況なので、このアプリを通して稼げる人が出てきたら、急速に延びるのではないでしょうか。
これから要チェックですね。

*画像はプレスリリースを流用しています

最近のブログ