軽貨物配送ドライバー お仕事ブログ

軽貨物と軽自動車。どう違う?

軽自動車と軽貨物。
じつは軽自動車にも種類があります。
 
普通に軽自動車を運転している人は気にならないかもしれませんが、軽自動車には次の3種類に分かれるんです。

1.乗用車
2.貨物車
3.特殊車両
 
特殊車両は消防車などで、違いがわかりやすいですね。
 
でも乗用車と貨物車の違いはなんでしょう?
 
一言で言うと名前の通り「利用シーンに合わせた作り」になっているということです。
 
例えば同じ軽自動車「アルト」でも乗用車は乗りご心地重視に作られていて、
貨物車は積載量重視で、運搬用等に合うように作られています。

ナンバーも乗用車は「4」が乗用車、「5」が貨物車のように分かれています。
 
料金も基本的に貨物車のほうが安いですね。
 
軽配送を仕事にする場合は、軽貨物車を選ぶことになります。
やはり積載量はとても大切。
軽貨物車はフットワークも大切。
いろいろな自動車メーカーが軽貨物車を販売しているので、是非比較してみてくださいね。

最近のブログ