車両整備士ブログ

エンジンオイルの管理

こんにちは!

整備工場で責任者をしている、宮沢です。

今回は、エンジンオイル管理の話です。

弊社ではエンジンオイルは、5000㎞以内で交換を推奨しております。

何で? 5000㎞以内?

5000㎞を超えても、クルマは走ります。

なぜ、こまめなオイル交換を推奨しているのか?

下の画像をご覧ください。

何だかわかりますか?

エンジン内部、オイルパンと言って、オイルが溜まっているいわば受け皿です。

これがスラッジ(汚れ)で真っ黒!!

本来は、キツネ色しているのが正常です。

こうなると、オイル交換したくらいでは汚れは落ちません。

こうなる原因は、

オイル管理が悪いから。

走るから大丈夫だろうで、1万㎞ごとにオイル交換とか、不規則に交換とか、ずさんな管理が元凶。

クランクシャフトのメタルもご覧の通りのあり様。

ここも本来、傷一つない綺麗な状態なんですけどね。

こうなると、エンジンのオーバーホールが必要です。

30万円コースです。

こうならないように、皆さんも、日ごろからのオイル交換はこまめにやりましょう!!

宮沢でした。

最近のブログ